ゲスト利用規約

この規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社アズーム(以下「当社」といいます。)が提供するウェブサイト「Place-s(プレイシーズ)」(place-s.jp)においてサービスを利用する際の利用条件を定めるものです。
本サービスの利用者は、本サイト及び本サービスの利用(閲覧を含むものとし、以下同様とします。)を開始するに際し、本規約に同意することを要し、本規約に同意した上で利用を開始したものとみなします。

第1条(適⽤)

1 本規約は、本サービスの利用に関する当社とサービス利用者との間の権利義務関係を定めることを目的とし、サービス利用者と当社の間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
2 当社が本ウェブサイト上で随時掲載する本サービスに関するルール、諸規定等(プライバシーポリシーを含みます。)は本規約の一部を構成するものとします。
3 本規約の内容と、前項の諸規定その他の本規約外における本サービスの説明等とが異なる場合は、本規約の内容が優先して適用されるものとします。

第2条 (本規約における各用語の定義)

本規約の中で使用される以下の各用語の意味は、次の通りとします。 (1)「本サイト」とは、当社がインターネット上で提供するサービスplace-s.jpを指します。 (2)「当社」とは、株式会社アズームを指します。 (3)「本サービス」とは、当社が提供するウェブサイトplace-s.jpにおいて当社が提供するサービスを指します。 (4)「本規約」とは、本規約、プライバシーポリシーなどの規定の全てを指すものとします。 (5)「利用者」とは、本サイトに掲載されたスペースを閲覧もしくは利用しようとする者、または本サイトにスペースを掲載する者を指します。 (6)「スペース」とは、本サイトを利用することにより予約する場所を指します。

第3条(本規約への同意)

1 本サービスを利用するには、本規約への同意が必須となります。本規約に同意頂けない場合は当社が提供するサービスを利用できません。
2 本規約は、全ての利用者に適用され本サイトを通じて予約したスペース等の利用時にも遵守いただくことが必要となります。

第4条(プライバシーポリシーの同意)

1 本サービスは、プライバシーポリシーに従って提供され、利用者の個人情報は、当該プライバシーポリシーに従って取り扱われます。
2 利用者は、本サービスの利用または本サイトの閲覧の前に、プライバシーポリシーを必ず確認し、その内容に同意の上、本サービスの利用または本サイトの閲覧をしてください。プライバシーポリシーに同意できない場合は、本サービスのご利用および本サイトの閲覧は固くお断りいたします。

第5条(規約の変更)

当社は、民法548条の4に基づき、当社が必要と判断する場合、あらかじめ利用者の了解を得ることなく、いつでも、本規約を変更できるものとします。
変更後の本規約は、本サイト内の適宜の場所に掲示されることにより内容を周知させ、変更後の規約の施行の日からその効力を生じるものとし、利用者は本規約の変更後も本サービスを使い続けることにより、変更後の本規約に関する有効かつ取消不能な同意をしたものとみなされます。

第6条(料⾦及び⽀払⽅法等)

スペースを利用する者は、本サイトに掲載されたスペースを利用する場合には別途スペースを掲載する者との個別契約に基づくスペース利用料及び当社が別途定めるサービス利用料を、当社が別途指定する支払方法により、当社又は当社が指定する者に対して支払うものとします。

第7条(スペースの利用)

1 本サイトを通じてスペースを利用する場合、スペースを利用する者は各スペースが定めるスペースの利用規約、利用上の注意、その他の利用条件に同意いただく必要があります。スペースの利用は、予約をした者が自ら行うものとします。
2 スペースを利用する者はスペース等において、下記の行為をすることはできません。 (1)宿泊を伴う利用 (2)公序良俗に反する行為 (3)法令違反行為 (4)宗教勧誘行為 (5)その他、許可のない宴会等の迷惑行為。

第8条(コンテンツの利用)

利用者が本サイトに掲載したあらゆるコンテンツについて、利用者は、当該コンテンツを、無償且つ独占的に、日本の国内外において、複製、公開、投稿、第三者への提供、貸与、頒布、送信、送付、譲渡、販売、翻案、翻訳その他あらゆる使用をできる権利、および第三者に利用させることができる権利を、当社に許諾するものとし、当社又は当社が利用を認めた第三者による当該コンテンツの利用について著作者人格権を行使しないものとします。
ただし、本条の定めは、当社が別途同意した場合を除き、他の利用者や第三者にコンテンツを使用する権利が与えられることを意味するものではありません。

第9条(コンテンツの削除)

1 当社は、利用者が本規約に違反し、または本規約の精神に照らして不適切な行為を行ったと当社が判断した場合は、利用者が本サイトに掲載したあらゆるコンテンツを、事前の通知なく、当社の独自の裁量で削除できるものとします。
2 当社は、本サービスのコンテンツが当社のサービス内容として適切でないと当社が判断した場合、自由に変更や削除できるものとします。

第10条(利用環境の整備)

利用者は、本サイトを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器を、自己の費用と責任において準備し、本サイトが利用可能な状態に置くものとします。また、自己の費用と責任で、任意の電気通信サービスを経由して本サイトに接続するものとします。

第11条(禁止行為)

1 当社は、利用者が、下記各号に掲げる行為を行うことを禁止します。利用者がこれらの行為を行ったと当社が判断した場合、当社は、当該利用者に対する事前の通知なしに、当該利用者が掲示した情報の削除、当該利用者による本サービスの全部または一部の利用停止、利用者登録の取消し、スペース利用料の支払留保、その他当社が必要と判断する措置を講じることができるものとします。 (1)本規約に違反する行為 (2)法令の定めに違反する行為、法令違反を助長する行為またはそれらのおそれのある行為及び公序良俗に反する行為 (3)他の利用者、第三者または当社の財産、名誉、信用、プライバシーもしくは著作権、パブリシティー権、商標権その他の権利を侵害する行為、侵害を助長する行為またはそれらのおそれのある行為 (4)本サイトの利用に関連して知り得た当社または他の利用者の秘密に属すべき情報を開示、公開する行為 (5)本サイトを利用して他の利用者または第三者を他のウェブサイトに誘導する行為 (6)本サイトを介さずに行う直接取引やそれを勧誘する行為 (7)本サイト外で本サイトおよび本サイト付随機能を商業目的で利用する行為、無限連鎖講およびマルチ商法、またはそれに類するもの、その恐れのあるもの、あるいは当社が無限連鎖講およびマルチ商法、またはそれに類するもの、その恐れのあるものと判断する内容を掲載する行為 (8)本サイトもしくは本サイトの一部(コンテンツ・情報・機能・システム・プログラム等)を使用・転用・転売・複製・送信・翻訳・翻案・スクレイピングなどして、いかなる手法を問わず商業・営業目的の活動、営利を目的とした利用およびその準備を目的とした利用をすること、その他本サイトの2次利用や複製行為。
ただし、当社の登録代理店および登録加盟店、その他代表者印による事前の文書による許可を受けた場合を除きます
(9)利用者の個人情報を開示しまたはその開示を要求する行為 (10)本サイトのセキュリティホールやバグの利用・不正アクセスや人為的な高負荷アクセスを発生させる行為 (11)本サイトによりアクセス可能な本サイトまたは他者の情報を改ざん、消去する行為、他者の設備または本サイト用設備(本サイトが本サービスを提供するために用意する通信設備、通信回線、電子計算機、その他の機器およびソフトウェアをいい、以下同様とします。)に無権限でアクセスし、またはその利用もしくは運営に支障を与える行為 (12)本サイトにコンピュータウィルス等の不正プログラムを送信する行為、または他者が受信可能な状態におく行為 (13)前各号の他、当社が不適切と判断した行為 2 前項の措置を講じたことにより、利用者に損害または不利益が生じたとしても、当社は責任を負わないものとします。

第12条(当社の知的財産権)

本サイトに含まれる工業所有権、ノウハウ、プログラム、著作権その他の知的財産権およびそれらに関連する全ての権利は当社に帰属するものとし、あらかじめ当社より書面による承諾を得た場合を除いて、これらの複製、スクレイピング、販売などはできないものとします。

第13条(暴力団等排除)

1 利用者は、当社に対し、本サービスの利用にあたり、利用者及びその役員、使用人が、暴力団等(暴力団、暴力団員、暴力団関係企業・団体またはその関係者、その他反社会勢力)でないことを誓約するものとします。
2 当社は、利用者が次の各号に一つでも該当する場合、利用者に対する何らの催告なしに直ちに本サービスを停止することができるものとします。 (1)利用者が自ら又は第三者を利用して、当社に対し暴力的行為、詐術、強迫的言辞、業務妨害行為などの行為をした場合 (2)利用者又はその役員ないし使用人が、暴力団等であることが判明した場合 (3)利用者が当社から求められた暴力団等でないことの確認に関する調査等に協力せず、資料等を提出しない場合 3 利用者は当社が前項により本サービスを停止した場合のほか、利用者又はその役員ないし使用人が暴力団等であることを理由として詐欺・錯誤等に基づき取引を終了した場合、一切の損害賠償を請求することはできません。

第14条(サービスの中断)

1 当社は、システムの保守、システム障害対応、天災等の不可抗力、その他技術上、運用上の理由により、本サービスの提供を中断する必要があると判断した場合、事前に利用者および第三者に通知することなく、本サービスの提供を一時的に中断できるものとします。
2 当社は、前項の措置に関連して、利用者に損害または不利益が生じたとしても、一切責任を負わないものとします。

第15条(免責事項・非保証)

1 当社は、何らの予告なく、以下の場合に当社の任意の判断で、本サービスの全部または一部を終了・一時停止・変更・追加できるものとします。 (1)火災、自身、洪水、落雷、大雪等の天変地異が生じた場合 (2)戦争、内乱、テロ、暴動、騒乱等の社会不安が生じた場合 (3)当社が契約している通信会社・プロバイダ等から適切なサービスを受けられなかった場合 (4)当社が技術的に対応不可能な事由が生じた場合 2 当社は、前項のサービスの終了・一時停止・変更・追加に起因する一切の損害について、利用者および第三者に対して一切責任を負いません。
3 当社は、本サービスに関連するコンテンツには万全を期していますが、コンピュータウィルス等有害なものが含まれていないことを保証しません。当社は、これにより生じた一切の損害について、利用者および第三者に対して一切責任を負わないものとします。
4 当社は、本サイトへのアクセス不能、利用者のコンピュータにおける障害、エラー、バグの発生等について、一切の責任を負わないものとします。
5 当社は、コンピュータ、システム、通信回線などの障害により、利用者および第三者に生じた一切の損害(データ消失、システムの中断、不正アクセスなど)について、一切責任を負わないものとします。
6 当社は、利用者に対して、適宜情報提供やアドバイスを行うことがありますが、これらの有用性を保証せず、これらに従った結果について責任を負わないものとします。
7 当社は、本サービスに関して利用者が被った損害につき、過去3ヶ月間に利用者が当社に支払った対価の金額を超えて賠償する責任を負わないものとし、また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。
8 本サービスまたは本サイトに関連して利用者と利用者または第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、利用者が自己の責任によって解決するものとします。

第16条(当社からの通知)

1 当社は、本サイトへの掲示その他当社が適当と判断する方法・範囲で、利用者への通知を行うものとします。
2 前項に定める通知は、当社が当該通知の内容を本サイトに掲示した時点から効力を有するものとします。また、前項に定める通知をメール配信等により実施した場合には、当該通知が利用者に到達した時点から効力を有するものとします。
3 当社からの通知および連絡が不着であったり遅延したりといったことによって生じる損害において、当社は一切の責任は負いません。

第17条(本サービス利用契約上の地位の譲渡等)

1 利用者は、当社の書面による事前の承諾なく、本規約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
2 当社は、本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに利用者の登録事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第18条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第19条(準拠法・裁判管轄)

本規約は日本法に基づき解釈されるものとし、利用者と当社の間で生じた紛争については、その訴額に応じて東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

制定日:2020年9月24日